Piano Solo

Brad Mehldau / 10 Years Solo Live / 2015年
ブラッド・メルドー / 10イヤーズ・ソロ・ライブ / No,2316

世界各地、2004年から10年分のソロ・ツアーから厳選した32曲。CD4枚、LPだと8枚組という弩弓のセット / 月曜日のブラッドメルドー

Brad Mehldau / 10 Years Solo Live

Piano – Brad Mehldau
++++++++++++++++++++++++++++++++
JazzDog’s Rating ☆☆☆☆
Degree of
Contemporary / コンテンポラリー度 ☆☆☆
Elegance / エレガント度 ☆☆
Melancholy / メランコリー度 ☆☆
Aesthetic / 美しい〜度 ☆☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆
Ambient / アンビエント度 ☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆☆

ブラッド・メルドーのソロ・ピアノが素晴らしいのはもう十分わかってる。
しかし、この量この価格ってヤツですよ、買えません。
まあ32曲ですから、しかたない。サブスクリプション様々ですよ。

10年分あると、メルドーのピアノ・タッチも変化していることに驚かされる。
オイラの好きな猫背で鍵盤に近づいて籠もった音を出すメルドーとは反対に、背筋を伸ばして音をバーンと張るいかにもピアニストな外連味あふれるスタイル(まあクラシック音楽スタイルというかピアノの基本ですが、オイラはヨシキ・スタイルとも呼んでいる)でも彼が弾くように変化したことも、音からうかがえる。

アイコン名を入力

ピアノを弾く姿勢についての坂本龍一の記事がおもしろいよ。
グールドのこと – 坂本龍一 –
猫背なピアノ弾きをこれからはグールド・スタイルと呼ぼう。

まあ、メルドーも年齢とともにプレイスタイルが腰にくるのかもしれない。

ともわれ、素晴らしい内容であることに変わりはなし、このLPボックスなど宝物と言っても過言ではない。

いまだに32曲5時間6分は、長すぎて通して聴いたことはないけど、

「きょうは、うっかりメルドーの “ 10Years Solo ” に針落としちゃって、ついつい最後まで通しで聴いちゃったよ〜」

なんて、余裕のあるジジイライフを送るのがオイラの夢だな。

RELATED POST