Guitar player's albums

John Scofield / Country For Old Men / 2016年
ジョン・スコフィールド/ カントリー・フォー・オールド・メン / No.3138 / 週末コンフォート

すべてのオールド・メンに安らぎを!
ジョン・スコフィールドのカントリー集 / 週末コンフォート

John Scofield / Country For Old Men / 2016年

Guitar, Ukulele – John Scofield
Bass – Steve Swallow
Drums – Bill Stewart
Piano, Organ – Larry Goldings
++++++++++++++++++++++++++++++++++
Degree of
Feel good / ご機嫌度 ☆☆☆☆
Romantic / ロマンティック度 ☆☆☆
Nostalgic / ノスタルジック度 ☆☆☆
Melancholy / メランコリー度 ☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆☆
Relaxing / まったり度 ☆☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆☆

リラックスをテーマに週末コンフォート。
今週は、ドラマー ビル・スチュアート繋がりで来たんで、今日までいっちゃおう。
ジョン・スコフィールド “ カントリー・フォー・オールド・マン ” 。

ジョン・スコとビル・スチュ、何枚あるだろうというくらい組んでるね。
そんなツーカーな2人のほかは、これまた旧知のピアノ&オルガンのラリー・ゴールディングスにベースがスティーヴ・スワローというメンツ。

カントリー色の強い音楽は敬遠しがちなオイラだけど、なぜだかジョン・スコだとなんでも許せちゃう。
それどころか心地よいの極地。まあ、すべてがジョン・スコ節なんだけど。

梅雨の週末、ジョン・スコフィールドとお過ごしあれ。
すべてのオールド・メンに安らぎを。みなさま、よき週末を。

RELATED POST