Piano Trio

UK マンチェスターはゴンドワナ・レコードの雄  “ ママル・ハンズ ” のデビュー・アルバム!

Mammal Hands / Animalia / 2014年
ママル・ハンズ / アニマリア / No,2237

f:id:kingt4nikola:20200824113222j:plain

さて、今日はちょっとイマっぽいとこいこうかな。
UKは、ゴンドワナ・レーベルの  “ ママル・ハンズ ” のデビューアルバム   “ アニマリア ” !

ちなみに  “ ママル・ハンズ ” =哺乳類の手、  “ アニマリア ” =動物界、なり。

UK、ゴンドワナ・レーベルということで、クラブ・サウンド的側面は大。
ポスト・ロック+ポスト・クラシック+ポスト・ジャズとでも言おうか。
現代音楽、ミニマム・ミュージック、DJカルチャーなどを通過したインスト・バンド。
プロデュースもゴンドワナ主宰マシュー・ハルサルだ。

メンバーは、ピアノのニック・スマートとサックスのジョーダン・スマート兄弟に、ドラムのジェシー・バレットというベース・レスの変則トリオ。

一貫して美メロなピアノが印象的。
そして、 “ この曲ほとんどインプロヴィゼーションないじゃない ?! ” な曲から、結構熱く吹きまくってる曲まで様々。

甘く、切なく、メランコリックで時に暴発。
UK発2010年代の、碇シンジ=エヴァンゲリオン的ミュージック。

そうそう、ドラムのジェシー・バレットは、タブラの使い手でもある。
ほのかに漂うオリエンタル指向は、クラブ・サウンド側からのアプローチだろうか。
“ 地球を右に廻っても、左に廻ってもたどり着くのはインド ” だった、みたいな。

Degree of
Romantic / ロマンティック度 ☆☆☆
Sentimental / センチメンタル度 ☆☆☆
Melancholy / メランコリー度 ☆☆☆
Dramatic / ドラマチック度 ☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆
Stylish / スタイリッシュ度 ☆
Trance / トランス度 ☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++
Piano – Nick Smart
Saxophone – Jordan Smart
Drums, Tabla – Jesse Barrett
Producer – Matthew Halsall


02 Mammal Hands – Snow Bough [Gondwana Records]

RELATED POST