Bass player's albums

26歳がこの曲選ぶか !? “ What Are You Doing the Rest of Your Life ? / これからの人生 ” アラ還か!

Alexander Claffy / Standards: What Are You Doing the Rest of Your Life? / 2018年
アレクサンダー・クラフィー / スタンダーズ / No,2154f:id:kingt4nikola:20200602103803j:plain

さて、ちょっとフレッシュなところで、アレクサンダー・クラフィー。
彼は26歳(リリース時)のベーシスト。これがデビュー・リーダー・アルバム。

なんとギターのカート・ローゼンウィンケル、ベテラン・ピアニスト デヴィッド・キコスキが参加している。

アルバム・タイトルどおりスタンダードが中心で4ビートでのスタートは意外だった。
マッコイ・タイナー、デューク・ピアソン、ウエイン・ショーター、ビートルズ、コール・ポーター、ミシェル・ルグランなどの曲が並ぶ。

もう、カートのアルバムか?てぐらい彼が弾きまくってて大満足。
ドラマーは3人が参加してて、曲によってサックスでジョエル・フラーム、ペットでベニー・ベナックIII、ヴォーカルでヴェロニカ・スウィフトが参加しててヴァリエーションがうれしい。

全体的に、軽快なサウンドでとても聴きやすく楽しめる。
それから、盤を購入していないので読めないんだけど、なんとライナー・ノーツはロン・カーターが書いてるみたい。教え子だそうで、これも興味深い。

これ、なんか愛聴盤となりそな予感、オススメ!

Degree of
Relaxing / まったり度 ☆
Modern Contemporary / 本流回帰度 ☆☆
Stylish / スタイリッシュ度 ☆☆☆
Ensemble / アンサンブル度☆☆
Groove / グルーヴ度 ☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Bass, Producer – Alexander Claffy
Guitar – Kurt Rosenwinkel
Piano – David Kikoski
Drums – Aaron Kimmel (tracks: 4, 6, 7), Adam Arruda (tracks: 1, 3, 5), Mark Whitfield Jr. (tracks: 2, 8)
Tenor Saxophone – Joel Frahm (tracks: 2, 6, 7)
Trumpet – Benny Benack III (tracks: 6, 7)
Vocals – Veronica Swift (tracks: 9)


Alexander Claffy “Standards: What Are You Doing The Rest Of Your Life” – SMK Records

Standards: What Are You Doing the Rest of Your Life?

Standards: What Are You Doing the Rest of Your Life?

  • Alexander Claffy
  • ジャズ
  • ¥1681
Standards: What Are You

Standards: What Are You

 
RELATED POST