Vocalist albums

ナチュラルで幻想的でロマンティックで儚げなドイツ語ジャズ / エリック・ロイトホイザー

Erik Leuthäuser / Wünschen / 2018年
エリック・ロイトホイザー / ヴュンシェン / No,2155

f:id:kingt4nikola:20200603054741j:plain
昨日は、カート・ローゼンウィンケルが参加してる若手ベーシスト アレクサンダー・クラフィーを紹介したけど、本日もカート参加の若手のアルバムを。

 
エリック・ロイトホイザーは、ドイツのジャズヴォーカリスト。
ドイツ語で歌ってるのかな、しかも全然ジャズヴォーカル然としていない雰囲気が、おもしろい。

ふつうのポップスというか、なんだろオルタナティブ系とでも言おうか。
でも、バックではカート・ローゼンウィンケル含め複雑なサウンドが鳴ってる。
ナチュラルで幻想的でロマンティック、少し甘くて儚げでなんとも不思議。
ちょっと癖になりそうなアルバム。

カートも、昨日のアレクサンダー・クラフィーとはカート節バリバリでやってたけど、このアルバムでは音響的というか実によく空気をつくってる。

ジャケットもファッショナブルなのか “ まんま ” なのか微妙な距離感。
おもしろそうな人は、まだまだ沢山いて音楽は実に楽しい。

Degree of
Advance / アドバンス度 ☆☆
Fantastic / ファンタジック度 ☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆
Popular / ポップ度 ☆☆
Ambient / アンビエント度 ☆☆☆
Relaxing / まったり度 ☆☆☆
Individual Style / 個性的なスタイル ☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Vocals, Loops, Effects – Erik Leuthäuser
Acoustic Guitar, Electric Guitar – Daníel Friðrik Böðvarsson
Drums – Earl Harvin, Joey Baron
Bass, Double Bass – Greg Cohen
Guitar – Kurt Rosenwinkel
Piano, Organ, Organ, Synthesizer – Elias Stemeseder


Erik Leuthäuser – Wünschen – Kannst du mein Kangaroo sein?

Wünschen

Wünschen

  • 発売日: 2018/05/04
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

RELATED POST