Vocalist albums

Gwyneth Herbert / The Sea Cabinet / 2013年
グウィネス・ハーバート / ザ・シー・キャビネット / No,2258

秘密の海の物語の記憶と、海に囲まれた英国の歴史を想起するコンセプトアルバム。グウィネス・ハーバートの出世作 / 週末コンフォート

今週はUKジャズを紹介してきたので、週末コンフォートもUKで、ヴォーカルものです。

グウィネス・ハーバートは、ジャズ・ヴォーカリストだけど、フォーキーな要素を大きく取り入れたシンガー・ソング・ライターでもある。そんな彼女が、自身の独自の世界を明確に示したアルバムがこれ。海にまつわるコンセプト・アルバム。

女性は一人ビーチを歩き、そこで見つけた廃棄物や漂着物を持ち帰り、科学者の目でそれぞれをカタログ化する。それらのアイテムは秘密の海の物語の記憶と海に囲まれた英国の歴史をも想起する。

そんな「記憶、執着、愛、そして海」をテーマにしたミュージカル・シアター作品のスタジオ版サウンドトラック的な存在が本アルバム。

そんなミュージカル・ショウを思い浮かべながら、彼女の不思議な声の魅力を味わう。

みなさま、よき週末を。

Bass, Backing Vocals – Sam Burgess
Fiddle, Accordion, Piano, Melodica, Backing Vocals – Christophe Capewell
Guitar, Backing Vocals – Al Cherry
Guitar, Clarinet, Piano, Backing Vocals – Harry Bird
Percussion– Will McVay
Producer, Percussion, Strings, Piano, Programmed By, Backing Vocals, Recorded By , Engineer, Mixed By – Dave Price
Synthesizer – Ollie Parfitt
Trumpet – Tom Allen
Turntables– Brian Herbert
Vocals, Guitar, Piano – Fiona Bevan
Written-By – Fiona Bevan (tracks: 5, 9)
Written-By, Vocals, Piano, Ukulele, Producer, Mixed By – Gwyneth Herbert





RELATED POST