2017年のマスターピース!

" From One Soul To Another " の美しさに心奪われる名作、シャイ・マエストロ・トリオ / ザ・ストーン・スキッパー

Shai Maestro Trio / The Stone Skipper / 2017年
シャイ・マエストロ・トリオ / ザ・ストーン・スキッパー / No,2091

f:id:kingt4nikola:20200330154200j:plain

きょうも空気浄化系( !? )で。
きのうの動画でカミラ・メザとデュオやってたシャイ・マエストロ。

 
イスラエル出身のピアニスト。
アビシャイ・コーエンのバンドで名をあげて独り立ち。
この作品は4作目、これまでと違ってエレピやシンセも弾いてるし、ノイズも多用。
これまでのトリオのカタチにこだわらず自由な作風へと変化を遂げた一枚。

一曲めを聴いて、
「ああ、ちょっと内省的。繊細で不穏で叙情的。シャイ・マエストロだな〜」
なんて思ったら大間違い。2曲目以降、びっくりするよ。

シャイ・マエストロ・トリオの演奏ではあるけど、いわゆるピアノ・トリオではない。
これまでの3人の枠を大きく超えた楽曲、特にベースのホルヘ・ローダーとドラムのジヴ・ラヴィッツの存在感が高まり、よりリズミックな曲、ダイナミズムあふれる曲が増えた。

さらに、ゲストのグレッチェン・パーラトを交えた曲、
自身のルーツを見つめたものなのか民謡的な楽曲含めて、これまでにない多彩さに最後まで飽きない。

シャイ・マエストロらしさを十分に感じつつもトリオとしての成長がうれしい傑作。
録音も見事、いやこれ名盤!

本作以降ECMに移籍して、このメンツも解散しちゃうけど、
オイラとしては、もっとこの路線を追求して欲しかったな〜。

Piano, Keyboards, Percussion – Shai Maestro
Bass, Effects – Jorge Roeder
Drums, Effects – Ziv Ravitz
Composed By – Shai Maestro (tracks: 1-5,7-15)
Voice – Gretchen Parlato, Theo Bleckmann


Ziv Ravitz – Kunda Kuchka (From Shai Maestro Trio’s – The Stone Skipper)


From One Soul to Another

The Stone Skipper

The Stone Skipper

  • シャイ・マエストロ
  • ジャズ
  • ¥1681
STONE SKIPPER

STONE SKIPPER

 

 

 

RELATED POST