Grammy Awards

現代ジャズをリードする大所帯ユニット – スナーキー・パピー&ベッカ・スティーヴンス


Snarky Puppy / Family Dinner Volume Two / 2016年
スナーキー・パピー  /  ファミリー・ダイナー・Vol.2  /  No,1015

f:id:kingt4nikola:20190114141004j:plain

前回紹介のギデオン・ヴァン・ゲルダー「Lighthouse」で、
ボーカル参加しているBecca Stevensは、結構売れっ子。

自身のアルバムの評価とともに、いろんなところから
お呼びのかかる存在。

たとえば、あのグラミー2冠のSnarky Puppyのこの作品にも参加している。

「Family Dinner・Vol.2」は「Family Dinner・Vol.1」同様、
様々なジャンルのヴォーカリストを招いた企画版。

特にエキゾチックというかローカル色濃厚な楽曲が目立てって、いつもと違う雰囲気。
でも、よく聴くとどの曲もスナーキーらしさ、
強烈なグルーブに多彩なアレンジが、飽きさせない。

こんなレベルの高い録音がスタジオではないライブ録音というところが、
ハンパないレベルの高さ、バンドの実力を証明している。

ま、バンドといっても40名を超える特異な音楽集団なんだけど、
そこら辺は、また次回詳しく書きたい。

なんせ40名以上いるんでパーソナルは、
メインメンバーだけ書いとくよ。
Vocals – Becca Stevens
Bass – Michael League
keyboards – Bill Laurance
keyboards – Cory Henry
Drums – Robert Sput Searight
keyboards – Shaun Martin
Drums – Larnell Lewis
Trumpet – Justin Stanton
Trumpet – Mike “Maz” Maher
Tenor Saxophone – Chris Bullock
Percussion – Marcelo Woloski


Snarky Puppy feat. Becca Stevens & Väsen – I Asked (Family Dinner – Volume Two)

Family Dinner, Vol. 2 (Deluxe)

 

Family Dinner, Vol. 2 (Deluxe)

  • Snarky Puppy
  • ジャズ
  • ¥1500
Family Dinner Volume T

 

Family Dinner Volume T

 
RELATED POST