Pianist and Keyboard player's albums

Sasi Shalom / Moments Of Eternity / 2013
サーシー・シャローム / モーメンツ・オブ・エタニティ / No.3171

サーシー・シャロームがダニー・マッキャスリンとアントニオ・サンチェスを擁しておくるストレート・アヘッドなアコースティック・カルテット。
Cersei Shalom’s straight-ahead acoustic quartet with Donny McCaslin and Antonio Sanchez.

Sasi Shalom / Moments Of Eternity / 2013

Piano – Sasi Shalom
Soprano&Tenor Saxophone – Donny McCaslin
Drums – Antonio Sanchez
Bass – Desmond White
++++++++++++++++++++++++++++++++++
Degree of
Elegance / エレガント度 ☆☆☆
Feel good / ご機嫌度 ☆☆
Lyrical / リリカル度 ☆☆☆
Aesthetic / 美しい〜度 ☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆☆

きのう紹介のサーシー・シャロームをもう1枚。
こちらは2013年のアルバム。うって変わって純然たるカルテットによるアコスティック・ジャズだ。

ピアノがサーシー・シャロームで、サックスはダニー・マッキャスリン。
ドラムがアントニオ・サンチェスで、ベースがデスモンド・ホワイト。

ホワイト以外の3人は、バークリーの同級生。
アルバムは、シャロームの提案で2012年に起きた ” サンディフック小学校銃乱射事 ” の犠牲者らに捧げられた。

シャロームの哀愁を含んだリリカルなピアノが沁みる。
そして、ダニー・マッキャスリンとアントニオ・サンチェスの余裕の力量に支えられ聴き応えある作品となっている。
特にサンチェスの歌うようなドラミングは見事。

まあ企画ものだけど、マッキャスリンとサンチェスが絡んだストレートな聴きやすいアルバムってめずらしいと思うので、そういう意味でも楽しめる1枚。
ジャケット・デザインからもイメージできるような素敵なアルバム。

RELATED POST