Saxophon player's albums

“ ウェスト・サイド・ストーリー ” の作品集、地味に必聴盤!

Ted Nash /Somewhere Else: West Side Story Songs / 2020年
テッド・ナッシュ / サムウェア・エルス:ウェスト・サイド・ストーリー / No,2223

f:id:kingt4nikola:20200809175255j:plain

きょうは、ちょっと変わったアルバムを紹介。
テッド・ナッシュの “ サムウェア・エルス:ウェスト・サイド・ストーリー ” 。

 
タイトルの通り “ ウェスト・サイド・ストーリー ” の作品集ということになる。
もちろん原作の音楽は、レナード・バーンスタインなんで素性は折り紙付き。

それに、なんとテッド・ナッシュのサックス(クラリネットも吹いている)にスティーヴ・カーデナスのギター、それにベン・アリソンのベースというドラムレスの変則トリオで挑んでる。

これが、いやじつにいい!

テッド・ナッシュは、ウィントン・マルサリスのリンカーン・センター・ジャズ・オーケストラに在籍する実力者、これまでにそうそうたるビッグバンドを経験してきているパフォーマーにして作編曲者。そしてアリソン、カーデナスも割とナッシュと近い世代、有名どころで数々のキャリアを積んできたベテランだ。

もうね、料理される素材は文句なし。
そして、多くのビッグバンドでの経験からアンサンブルについて知りつくしてきた3人が創りだすサウンドは白眉。

ドラムレスにすることで、かえって楽曲の良さと、3人のアンサンブルの素晴らしさが浮き彫りになって、各自の動きがとてもよく分かる。

非情に勉強になって、なおかつ素敵なアルバム。
日頃ドラムで聴き取りづらいベースの動きや働きも非情に分かりやすいし、たった3人が創りだす空間に、よけい拡がりと奥行きを感じてしまう。

なかなか地味目なアルバムだけど、いや〜素晴らしいよ、これ。

Degree of
Romantic / ロマンティック度 ☆☆
Sentimental / センチメンタル度 ☆☆
Nostalgic / ノスタルジック度 ☆☆
Lyrical / リリカル度 ☆☆
Modern Contemporary / 本流回帰度 ☆☆☆
Elegance / エレガント度 ☆☆☆
Ensemble / アンサンブル度☆☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Tenor Saxophone, Clarinet –Ted Nash
Guitar – Steve Cardenas
Bass – Ben Allison

* スミマセン、Youtube見つからず!

Somewhere Else: West Side Story Songs

Somewhere Else: West Side Story Songs

  • テッド・ナッシュ, スティーヴ・カーディナス & Ben Allison
  • ジャズ
  • ¥1528
Somewhere Else: West Side Story Songs

Somewhere Else: West Side Story Songs

  • 発売日: 2019/08/16
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

 

RELATED POST