Piano Trio

このジャケットいいね!いまは、この光が待ち遠しい / アロルド・ロペス・ヌッサ

Harold López Nussa / Un Día Cualquiera / 2018年
アロルド・ロペス・ヌッサ / ウン・ディア・クアルキエラ / No,2198

f:id:kingt4nikola:20200716073458j:plain

きょうは、昨日紹介イブラヒム・マーロフ  “ S3NS ” にゲスト出演していた3人のキューバ人ピアニストのうちリーダー作をまだ未紹介のアロルド・ロペス・ヌッサを。

アロルド・ロペス・ヌッサは、キューバの重鎮ピアニスト、エルナン・ロペス・ヌッサを叔父に持ち、2005年モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティションで優勝、一躍知名度を上げたヒト。

1曲目から度肝を抜くテクニックに圧倒される。そうキューバは音楽におけるスーパー・ハイ・テクニック王国。その中でノしてゆくには、これくらいは朝飯前だ。

このアルバムはトリオでの演奏だけど、ピアノトリオのインタープレイを楽しむと言うよりも、たった3人でのオルケスタを楽しむといった風情。
ピアノも凄いがベースとドラムも凄い、まさに渾身。

もう、怒濤のテクニック、迫力、カタルシス、スペクタクル、そして哀愁。
1曲終えるごとに、ヒュー!と口笛を吹きたくなる感じだ。

ジャケットは、荒れた海越しに見えるハバナの街だろうか、
降りそそぐ光が何とも、羨ましく見える。
Degree of
Thrilling Sounds / スリリング度☆☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆☆
Dramatic / ドラマチック度 ☆☆☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆
Elegance / エレガント度 ☆☆
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Piano – Harold López Nussa
Bass – Gastón Joya
Drums, Percussion – Ruy Adrian López Nussa


Harold López-Nussa – Hialeah


Una Tarde Cualquiera- Harold López Nussa Video-Clip Oficial

Un Día Cualquiera

 

Un Día Cualquiera

  • Harold Lopez-Nussa
  • ラテンジャズ
  • ¥1528
RELATED POST