トランペット頂上対決!

クリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、”aTunde”と”Adjuah”は西アフリカ・ベニン王国の街の名前


Christian Scott  /  Rewind That  /  2006年
クリスチャン・スコット  /  リワインド・ザット  /  No.0069

f:id:kingt4nikola:20181215185756j:plain

それでは、グラスパー R+R=NOWグループ新顔にしていまや大活躍中のトランペッター クリスチャン・スコットの紹介。

現代ジャズ・ミュージシャンの中でもタレントひしめくトランペット奏者。
その中でも筆頭株と言ってもいいでしょう、この人。

まずは、2006年のメジャー初リーダー作「Rewind That」。

いいですヮ〜このアルバム。
文句なしにカッコいい。

シンプルな構成の曲で十分聴かせる。
マイルスのSoWhat以外は、すべて本人によるオリジナル。

都会的な音、響き。
ドラムのスネア音がとても小気味いい。
リラックスと緊張感のちょうどいい案配の線上を疾走する。
メロディックに吹きまくるけど、汗が飛ぶ感じではない。

基本のカルテットに曲によってギター、アルト、テナーが入る。
ギターがリードする曲も数曲、ちょっとおもしろい。
おっと、ギターは噂のマシュー・スティーヴンス。

サンプリング音とかラップとか入ってないから、
新旧ジャズファンどっちも満足な一枚ではないだろうか。

Trumpet – Christian Scott
Bass – Luques Curtis
Drums – Thomas Pridgen
Piano – Zaccai Curtis
Alto Saxophone – Donald Harrison (tracks: 4, 8, 10 to 11)
Tenor Saxophone – Walter Smith III (tracks: 2 to 11)
Guitar – Matt Stevens (tracks: 1 to 3, 5 to 11)


Christian Scott – Rewind That

Rewind That

 

Rewind That

  • クリスチャン・スコット
  • ジャズ
  • ¥1700
リワインド・ザット

 

リワインド・ザット

  • アーティスト: クリスチャン・スコット,ルークス・カーティス,ザッカイ・カーティス,ウォルター・スミスIII,トーマス・プライジェン,マット・スティーヴンス
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/06/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
RELATED POST