Saxophon player's albums

レッドマン × メルドーのバラード集 with ストリングス / ウォーキング・シャドウズ

Joshua Redman / Walking Shadows / 2013年
ジョシュア・レッドマン / ウォーキング・シャドウズ / No,2168

f:id:kingt4nikola:20200616150603j:plain

世界最高峰のドラマー、ブライアン・ブレイドの参加アルバムをもう一枚。
これはジョシュア・レッドマン、2013年のアルバム。

ストリングスの入ったソフト&ゴージャスなバラード集。
ジョシュア・レッドマンの盟友ブラッド・メルドーが参加。

メルドーは、ピアノのほか、ヴィブラフォン、パーカッションというかベルまで担当してる。おまけにストリングス・アレンジ&プロデューサーでもある。
ほぼ2人のアルバムと言っても過言ではない友情の賜物だ。

選曲の幅もメルドー色が濃い気がする。
レッドマン&メルドーのオリジナルのほか、
ジョン・メイヤーの “ ストップ・ディス・トレイン ”、
レノン&マッカートニーの “ レット・イット・ビー ”、
ウェイン・ショーターの “ インファント・アイズ ”、
スタンダードの “ スターダスト ” “ ラッシュ・ライフ ” などなど、
ため息もののナンバー。

オイラ的には、ブライアン・ブレイドが淡々と無機的なリズムを刻む “ ドール・イズ・マイン ”(ブロンド・レッドヘッドという日本人1人を含む3人ポストロックバンドの楽曲)にシビれた。
すこしダークでビター、気怠く落ちてゆく思い、たまらん。

いや〜なかなか素晴らしいアルバム、沁みる。

Degree of
Aesthetic / 美しい〜度 ☆☆☆
Romantic / ロマンティック度 ☆☆
Sentimental / センチメンタル度 ☆☆
Wiswistful / 哀愁度 ☆☆
Melancholy / メランコリー度 ☆☆
Relaxing / まったり度 ☆☆☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆
Elegance / エレガント度 ☆☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Soprano Saxophone – Joshua Redman (tracks: 7)
Tenor Saxophone – Joshua Redman (tracks: 1 to 6, 8 to 12)
Drums – Brian Blade (tracks: 1 to 4, 6 to 8, 11, 12)
Bass – Larry Grenadier (tracks: 1, 2, 4, 6 to 8, 11 to 12), Timothy Cobb* (tracks: 1, 2, 5, 7, 10, 12)
Piano – Brad Mehldau (tracks: 1 to 3, 5 to 9, 11, 12)
Vibraphone – Brad Mehldau (tracks: 3, 10)
Bells – Brad Mehldau (tracks: 10)
String Arranged By – Patrick Zimmerli
String Arranged By, Producer – Brad Mehldau


Joshua Redman – Final Hour


Joshua Redman – Infant Eyes

Walking Shadows

Walking Shadows

  • ジョシュア・レッドマン
  • ジャズ
  • ¥1630
Walking Shadows

Walking Shadows

  • アーティスト:Redman, Joshua
  • 発売日: 2013/05/14
  • メディア: CD
RELATED POST