Saxophon player's albums

Dayna Stephans / Gratitude / 2020年
デイナ・ステファンズ / グラティテュード / No,3056

デイナ・ステファンズが、現代ジャズ最高の布陣とともにおくる珠玉のバラード集 / 週末クワイエット

Dayna Stephans / Gratitude

Tenor, BaritonSaxophone, EWI, Syn – Dayna Stephens
Guitar – Julian Lage
Piano – Brad Mehldau
Bass – Larry Grenadier
Drums – Eric Harland
++++++++++++++++++++++++++++++++++
JazzDog’s Rating ☆☆☆☆☆
Degree of
Contemporary / コンテンポラリー度 ☆☆☆
Elegance / エレガント度 ☆☆☆
Ensemble / アンサンブル度 ☆☆☆
Romantic / ロマンティック度 ☆☆☆
Fantastic / ファンタジック度 ☆☆☆
Dreamy / ドリーミー度 ☆☆☆
Relaxing / まったり度 ☆☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆
Stylish cover arts / ジャケ買い度 ☆☆☆

寝坊、飲みすぎかな。
こんな日は、これ!デイナ・ステファンズのまるく温かな音色。

このアルバム、メンバー見ただけで買いのアルバム。

ギターが、ジュリアン・レイジ。
ピアノはブラッド・メルドー。
ベースが、ラリー・グレナディア。
そして、ドラムがエリック・ハーランド。

もうね、悪くなりようがない。
各自が、持ち味を十分に発揮しながらも調和のとれた大人のプレイ。

端正で、静かな中にもエモーショナルな盛り上がり。
エレガンスの極み、まさしく珠玉、完璧ですね。

ラストの曲だけが、ちょっと変わった試みの曲。
ハーランドと2人で演ってる。
この試みだけで、ぜひアルバム1枚つくって欲しい。

ジャケット・デザインもアルバムの空気感をよくあらわしててグッド。

みなさま、よき週末を。

RELATED POST