AAA Movies

バンジョーは、なんとアフリカ音楽とも相性がいい……って、もともとアフリカン・アメリカンが作り出した楽器だもんね!

Béla Fleck / Throw Down Your Heart: The Complete Africa Sessions / 2010年
ベラ・フレック / スロー・ダウン・ユア・ハート:ザ・コンプリート・アフリカ・セッション / No,2130

f:id:kingt4nikola:20200507214252j:plain

ベラ・フレックをもう一発。

今度は、アフリカ。ベラ・フレックは、アフリカ音楽ともがっぷり四つでコラボレートしている。それにしてもアフリカ音楽とバンジョーの相性がいい。

 
いや、よく考えるとバンジョーは、もともとアフリカン・アメリカンが作り出した楽器だもん、相性がいいのは、当たり前だ。

こういうことなんだね、↓

ベラ・フレックは元々ブルーグラスをやっていた凄腕バンジョー奏者で、その驚異的な技術でどんなジャンルの音楽にでも挑戦するのがユニークなところです。彼はバンジョーが辿ってきた道を確認するためにも、1ヶ月かけてアフリカの東西4カ国(ウガンダ、タンザニア、マリ、ガンビア)をドキュメンタリー映画のクルーと共に回り、各国で様々なミュージシャンと共演しました。国際的に名の通っているマリの女性歌手ウームー・サンガレやマダガスカルのギタリスト、ディガリーなど数名いますが、多くは地元で素朴に暮している村人たちです。おそらくリハーサルなどをする時間はほとんどないままの録音となったはずですが、見事なほどそれぞれの現場にベラ・フレックが順応しつつ自分のバンジョーを聞かせる様子は同じタイトルの映画でも見ることができます。

(【ピーター・バラカン】僕がどうしても手放せない21世紀の愛聴盤〈第48回〉 ベラ・フレック『Throw Down Your Heart』より)

このアルバムでは、弾きまくるベラ・フレックというより(もちろん弾きまくってもいる)、オリジナルを活かし、寄り添うような控えめな彼のプレイが実に印象的だ。

バンジョーという楽器への愛と、そのルーツであるアフリカン・サウンドへのリスペクトがひしひしと伝わってくる力作。

しかし、別に力む音楽ではない。
今の季節の青い空にぴったりな爽やかな風がよく似合うアルバム、オススメ。

↓   しかし、この動画は、必見だ!
この巨大な木琴のようなものは何だ!

ヴィブラフォンでいう共鳴管的役割が、大地に掘られた大きな溝ではないか!

Bela Fleck – Throw Down Your Heart (2008) – Full Movie


Bela Fleck – Wairenziante – Throw Down Your Heart


Béla Fleck w/ Oumou Sangare – “N’Guatu” (from Throw Down Your Heart, The Complete Africa Sessions)

Throw Down Your Heart: The Complete Africa Sessions

Throw Down Your Heart: The Complete Africa Sessions

  • ベラ フレック
  • ワールド
  • ¥3259
Throw Down Your Heart:
The Complete Africa
Sessions

Throw Down Your Heart:
The Complete Africa
Sessions

  • アーティスト:Bela Fleck
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: CD