週末コンフォート

南スーダン、デンザ族の楽器 “ Kpaningbo / クパニングボ ” は、まさしくトランシー !!! / 週末コンフォート

Wayo – Trance Percussion Masters of South Sudan / 2013年
ワヨ /  トランス・パーカッション・マスターズ・オブ・サウス・スーダン / No,2131

f:id:kingt4nikola:20200510060213j:plain
昨日の動画に、あまりにびっくりしたので、その巨大な木琴についての音源を探してみた、週末コンフォート。

 

その楽器の名前は、“ Kpaningbo / クパニングボ ” というらしい  ↓

本作に収録されているのは南スーダンの西部に多く暮らすザンデ(アザンデ)人が伝統的に受け継いできた音楽。彼らが演奏するのは、クパニングボ(Kpaningbo)という巨大な木琴のような楽器。クパニングボはあまりにも巨大で複数人で叩き、アフリカらしいポリリズムが楽しませますが、そのような複雑なビートと、女性ヴォーカルやコール&リスポンスをまぜたいくつかの楽曲ではミニマルに再編集し、トランス性をさらに高めています。

 いや、すごい、ぶっ飛ぶ。まさに、トランシー。
これ、トーキング・ヘッズの “ リメイン・イン・ライト ” も
芸能山城組の “ 映画AKIRA ” もぶっ飛ぶ本物。

アルバムの素性もよく知らないし、
クパニングボの音源が収められたものとして、
これしか見つけられなかったけど、とにかく凄い。

どんな立派なコンサートホールでもライブハウスでも再現できない音楽。


Wayo: Trance Percussion Masters Of South Sudan

Trance Percussion Masters of South Sudan

Trance Percussion Masters of South Sudan

  • Wayo
  • アフリカ
  • ¥1528
Trance Percussion Masters of South Sudan

Trance Percussion Masters of South Sudan

  • アーティスト:Wayo
  • 発売日: 2013/10/15
  • メディア: CD
 
RELATED POST