週末クワイエット

Henning Schmiedt / Klavierraum / 2008
ヘニング・シュミート / クラビアラウム / No.3180 / 週末クワイエット

「妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように」との想いから作られた愛情あふれるピアノ作品「Klavierraum」 / 週末クワイエット
“Klavierraum” is a loving piano piece that was created with the hope that it would help his pregnant wife feel comfortable during the hot summer months. / Weekend Quiet

ジャンルを超えてリラックスをテーマに週末クワイエット。
きょうは、静かなピアノ作品を。

いまの季節にピッタリ。
「妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように」との想いから作られたというこの作品。
ピアノの音にわずかな電子音が加わり独特なアンビエント空間を作り出される。

” Klavierraum ” とは、” PianoRoom ” の意味。
楽曲タイトルも ” 240グラムの粉 “、 ” 20グラムの砂糖 “、” 110グラムのバター “、” ベーキングパウダー小さじ3 ” なんてかわいいレシピになっていたりして愛妻家を思わせる。

SNSから離れて、たまにはパンケーキでも焼いてみよう。
みなさま、よき週末を。

RELATED POST