Latin,Brasileira

ユリ・ポポフの音楽への愛と伝統への賛美あふれる傑作 / 週末コンフォート

Yuri Popoff  / Lua no Céu Congadeiro / 2012年
ユリ・ポポフ / ルア・ノ・セウ・コンガデイロ / No,2088

f:id:kingt4nikola:20200328061705j:plain

熱い熱いサウスロンドンから離れて
ミナスの爽やかな風をお届け、週末コンフォート。

きょうのアルバムは、ブラジル ミナス地方に古くから伝わる音楽を研究、現代の音楽に昇華させてきたユリ・ポポフ、2012年の作品。

鉱物資源が豊富なミナス地方には多くのアフリカ人が労働力として投入され、彼らの歌う労働歌はそのままミナスの音楽の大きな基盤となった。今作ではアフリカ・コンゴ系の黒人奴隷コンガータ族の音楽 に焦点をあてている。

ブラジルの音楽にもアフリカの影響というのが大きいということが、よく分かる。
ユリ・ポポフの音楽への愛と伝統への賛美あふれる傑作。 

都市に吹き荒れるウイルスと潤いのない空気を
ミナス・サウンドで清めよう。


Yuri Popoff – “RETIRADA” – CD “Lua no céu congadeiro”

Lua No Céu Congadeiro

 

Lua No Céu Congadeiro

  • Yuri Popoff
  • ワールド
  • ¥1528
ルア・ノ・セウ・コンガデイロ

 

ルア・ノ・セウ・コンガデイロ

 
RELATED POST