Grammy Awards

Meshell Ndegeocello / The Spirit Music Jamia : Dance Of The Infidel / 2005年
ミシェル・ンデゲオチェロ / ザ・スピリット・ミュージック・ジャミア:ダンス・オブ・ザ・インフィデル / No,2319

ロバート・グラスパー、デリック・ホッジのアルバムに先立つこと8年。2010年代のジャズに確実に影響をあたえたミシェル・ンデゲオチェロの1枚。

Meshell Ndegeocello / The Spirit Music Jamia : Dance Of The Infidel

Bass, Programmed By, Arranged By
Produced By – Meshell Ndegeocello
Drums – Chris Dave, Gene Lake, Jack De Johnette
Horns – Kenny Garrett
Piano – Michael Cain
Vocals – Cassandra Wilson, Lalah Hathaway, Sabina Sciubba
クレジットの詳細は、最下部へ ↓ 。
+++++++++++++++++++++++++++++++
JazzDog’s Rating ☆☆☆☆☆
Degree of
Ensemble / アンサンブル度 ☆☆☆
Stylish / スタイリッシュ度 ☆☆☆
Advance / アドバンス度 ☆☆☆
Feel good / ご機嫌度 ☆☆☆
Aesthetic / 美しい〜度 ☆☆☆
Ambient / アンビエント度 ☆☆☆
Relaxing / まったり度 ☆☆☆
Individual Style / 個性的なスタイル ☆☆☆
R&B feeling / ソウル度 ☆☆☆
Groove / グルーヴ度 ☆☆☆
Affinity / ジャズ初級者度 ☆☆☆

昨日紹介のパット・メセニーのアルバムで見事なボーカルをとっているミシェル・ンデゲオチェロ。ブログを見返してみると1枚もリーダーアルバムを紹介していないことに気づく。

ミシェルは、M-Base出身の強靱なグルーヴを持ったベーシスト。自ら積極的にヴォーカルもとるしマルチ・プレーヤー、あるいはプロデューサーとしても辣腕を振るう才人。ジャズ、ファンク、ネオ・ソウルを垣根なく超えた音楽性で活躍している。

ミシェルと聞いて、まずオイラが真っ先に思い浮かぶのがこのアルバムだ。
2003年、早過ぎる。いや、グラミーにノミネートされてるので注目はされたはずだけど、当時はどんな感触だったのだろう。オイラはリアルタイムでこのアルバム聴いてないのでなんとももどかしい。

ミシェルは、それまでグラミーに何度かノミネートされてるけど、いずれもR&B関連部門。この作品でグイッとジャズに舵を切り、このアルバムはベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞のノミネートだった。

これは、名盤中の名盤といっていいアルバム。

クリス・デイブ(ブラック・レディオ叩いてる人)が4曲叩いてて、ジャック・ディジョネットまで叩いてる。

特になんだ、このグルーヴ!
クリスとミシェル(ベーシストです)の絡みは凄い。サックスはケニー・ギャレットだし、ボーカルはカサンドラ・ウィルソン、レイラ・ハサウェイ、サビーナ・シウバと超豪華。

どの曲も滋味深く、聴けば聴くほど凄さがジワジワくる。
なかには、ミシェル本人がベースさえ弾いてない曲もあるけど、楽曲をまとめ上げる力が半端ない感がありあり。

かといって、かしこまって聴く必要もなく(オイラは正座で聴いてるけどね)、オシャレでアーベインな雰囲気はおしゃれピーポーにも受けの良さそうな鉄板アルバム。


ロバート・グラスパーの名作「ブラック・レディオ」(あ、取り上げてない!)やデリック・ホッジの名盤「Live Today」

に明らかに影響をあたえてるアルバムだということは明確だ。

クレジットは複雑なんでこちら ↓に並べときます。

1 Mu-Min
Horns – Don Byron, Joshua Roseman, Oliver Lake
Keyboards – Michael Cain
Programmed By – Meshell Ndegeocello
Written-By – Meshell Suhaila Bashir-Shakur, Oliver Lake

2 Al-Falaq 113
Drums – Gene Lake
Guitar – Brandon Ross
Harmonica – Gregoire Maret
Horns – Wallace Roney
Keyboards – Didi Gutman
Percussion – Mino Cinelu
Written-By – Meshell Suhaila Bashir-Shakur

3 Aquarium
Drums [Clay Drum] – Dan Rieser
Horns – Ron Blake
Keyboards – Didi Gutman
Piano – Sabina Sciubba
Programmed By – Ari Raskin, Didi Gutman, Meshell Ndegeocello, Takuya Nakamura
Vocals – Sabina Sciubba
Written-By – Emmanuel Rueffler, Meshell Suhaila Bashir-Shakur, Sabina Sciubba

4 Papillon
Keyboards – Frederico González Peña
Written-By – Meshell Suhaila Bashir-Shakur

5 Dance Of The Infidel
Horns – Oran Coltrane
Keyboards – Neal Evans
Written-By – Meshell Suhaila Bashir-Shakur, Oran Coltrane

6 The Chosen
Drums – Gene Lake
Guitar – Brandon Ross
Vocals – Cassandra Wilson
Written-By – Meshell Suhaila Bashir-Shakur

7 Luqman
Drums – Jack De Johnette
Guitar – Brandon Ross
Horns – Don Byron, Gregoire Maret, Oliver Lake, Wallace Roney
Percussion – Mino Cinelu, Pedro Martinez, Yosvany Terry
Written-By – Don Byron, Meshell Suhaila Bashir-Shakur, Oliver Lake

8 Heaven
Keyboards – Michael Cain
Piano – Neal Evans
Vocals – Lalah Hathaway
Written-By – Richard Whiting, Walter Bullock

https://www.discogs.com より



RELATED POST